映像探偵団

ブログ移動中

権利の塊

これ、自衛の意味も込めて書きます。

映像は権利の塊です。音楽や書籍より複雑です。
写ってるモノ、場所、そしてただの通行人、
背景の写真も無断使用になる可能性ありますよ。

先月、去年の仕事をご一緒したCM制作会社の方から電話いただきました。
権利の塊の見本のような映像をリサーチしてくれと。
五輪です。
昨年の仕事はその権利者側に立つ所からの依頼だったので
リサーチ&試写の「権限」もありました。
コピーもできました。
そのデータを制作会社さんにお渡しする時、消去するよう伝えています。
でも、最初だけ責任者がいて、その後のデータの受け渡しはADさんだけ。
渡す時、HDDを返却してもらう前、データ消去するよう伝えてたけど・・・

電話はその権利の塊の映像のご相談。
去年の仕事の担当者からの「紹介」、初めてお話しする方です。
弊社のHP見てないのは仕方ないけど
基本メールでご連絡をお願いしています。
毎日、すでに入ってる業務中、試写中の場合も多いからです。
それに言った言わない、多いですし、それって権利関係だと特に
気をつけないと。

電話の内容はその「権利の塊」の権利者や権利処理方法や連絡先等・・・
管理組織の名前もどこにあるかもお知らせしました。
でも使えるかどうか、その映像が見つかるかどうか、そんなの
すぐお答えできるものではないです。
それと組織名お伝えしてます。
ネットで調べたらすぐわかりますよ。そこまずご覧下さい。
「こんな映像欲しいって、映像見せたら探してくれますかね?」
え?あの・・・その映像をどこで見たとか、すでに持ってるとか
もしくはネットで見た、とも言えないくらいのものですよ。
(ネットにも上がってないはずです。すぐ削除されます)

例えばマリリン・モンローの写真だって、
カメラマンが大事にしていたら
ネットに上がってないものなんです。
コピーライツですからね、複製の許諾がないと。
まずその映像は世の中には流通しているものではないんです。
探すところから、管理組織の許諾が必要なわけです。

この最初の電話、なんでここまで、と思いながらご説明しました。
半月ほど経って、今度はその上の方?と思しき人からの電話。
「〇〇から聞いたんですがちょっとよくわからなくて」
・・・これ、また説明する必要あります?
で、ご説明した後、最初の方から、また電話が来ました。
同じ話、です。
「で、それってリリースついてるものですかね」
リリースついてる映像??
たくさんなんでもあるように思える有料ライブラリー、
実際に検索してみてください。
必要な映像、出てきますか?それ、リリースついてますか?
商業目的は使用不可、ってなってません?

最初の電話の時にもスケジュール難しいと伝えてました。
うちの都合以前の話です。

連休明けの今日、今度はまた別の方から電話が来ました。
今までのお話、伝わってません。
怒りました。その初めての方には申し訳ないですけど。
何度ご説明すればいいんでしょうかね。
仕事受ける前提でのお話してないですよ。
仮に今受けて、5月末に完パケ?
それこちらで慌てる義務あります?

最初は観客の映像も、と言うので
観客の権利を全部一人ひとり取るんですか?とも。
撮影許可をもらって撮影した放送局が
放送(送りっぱなし)するのは可能ですよね。
でもそれをCMで使うのは全く別の話です。
スタジアムに行った時の自分の顔がいきなり
テレビCMに流れてたら、どうします?

権利者が全部の映像を持ってるわけではないんです。
例えばマリリンモンローの権利管理者が、
全部の写真や映像持ってないですよね。
使っていいよ、と使用許諾の次は
その映像をどこが撮影していたのか、その管理部門はどこか。
五輪の映像はADさんやうちが
「持ってませんか?」「見せてください」っていう
レベルの話ではないんです。
ましてや、この映像なんですけど、使っていいですかぁ?
なんて絶対言えないんですよ。
以前違う業務で使用した、その時の権限だけの、
本来消えてないといけない映像が
「ある」のは問題なんです。
それを「うちから出してもらった」
なんてことになるのが一番問題なんです。

映像画像、その他データ受け渡しの時、契約書交わさないとマズイくらいに
「ネットで簡単に拾える」と思ってしまってる方が増えました。
プロなのに・・・

追記:5月12日、権利の塊は利権の塊でもありました。